HOME» ブライズネイルカタログ »挙式当日までの「ネイル&ハンド」ホームケア

ブライズネイルカタログ


挙式当日までの「ネイル&ハンド」ホームケア

 
挙式1カ月前からのネイルケア
意外と目につく花嫁の手元
 
指輪の交換や、お写真撮影など、意外と目につくのが花嫁の手元。
うっかり手元のケアを忘れて、カサついた手元の花嫁にならないように、1ヶ月前からしっかりとハンドケアをしてあげて、ピカピカの手元で挙式当日を迎えて下さい。


1カ月前
ハンドマッサージをしましょう!
 
細く長く、白い手で指輪の交換ができるように、マッサージでケアを。
ハンドクリームを使って指先まで、まんべんなく行いましょう。
① 手の甲にハンドクリームを乗せ、反対側の手のひらで伸ばします。
  指の甲にもしっかりと伸ばしましょう。
② 指1本1本を、反対側の手のひらで引っ張りながらもみましょう。
  指の根元から指先まで、少しずつずらしながら丁寧に。
③ 手首から指先に向かって、反対側の手でもみこんでいきましょう。
  親指で指先にすりあげるように!
手の美白をしましょう!
 
お顔と同様、ハンド゙も美白してあげましょう。
まずはしっかりと保湿を心がけて下さい。美白効果のある化粧水などを使用するとより効果的ですし、ハンド専用のスクラブや、ピーリング剤もあるので、試してみるのもお勧めです!
又、これ以上焼けないように、日焼け止めをこまめに塗ったり、紫外線防止効果のあるグローブをするなど、日焼け対策を徹底することが大切です。日焼けした後の美白には時間がかかってしまうので、気をつけましょう!就寝時にはたっぷりとハンドクリームを塗って、専用グローブをして保湿してあげましょう。
特に日焼け止めは左図にもあるように、指の間、指先、手首にもしっかりと塗りこんで!


20日前
お爪を伸ばしだすタイミングです!
 
お爪の長さが少しあった方がお好みの新婦様は、そろそろお爪を伸ばして頂きたい時期です。
お仕事などで、ネイルをしてもOKな方は、まず1度バイオジェルをされてみてはいかがでしょうか?
バイオジェルでコーティングしてあげると、自爪の強化にもなりますので、伸ばしている途中で折れてしまう心配もありません。
同じく、マニキュアを塗るだけでも、何も塗らないよりは自爪の保護になりますよ!(ベースコート・トップコートだけでもOKです!)。
乾燥対策を強化!
 
お爪周りの乾燥を防ぐため、キューティクルオイルを塗りましょう!
お水を使った後、お風呂上がり、就寝前、乾燥が気になる時に、甘皮周りや皮膚が硬くなっている個所に伸ばして優しくマッサージしてあげて下さい。
 
ネイルチップは急いでオーダーを!
 
当日ネイルチップにされる方は、作成に10日ほどかかりますので、そろそろオーダーをしにサロンへ予約を入れておきましょう。
どんなネイルにしたいか、雑誌やHP等を見てイメージして頂くと、スムーズです。
ネイルサンプルを沢山用意しているお店が多いので、ネイリストと相談しながら決めていきましょう。
当日のお衣裳を着られた姿のお写真や写メなど、用意しておけばネイリストさんとの相談の時に便利です!

1~3日前
ネイルサロンへ!
 
いよいよ挙式用のブライダルネイルを施術です。ネイルサロンは前もって予約を済ませておきましょう。
バイオジェルの方は、1~3,4日前、ケア&カラーの方は、1~2日前がベストです。オーダーチップの方は、ネイルケアやハンドパックなどのケアをお願いしましょう!
マニキュアなどでブライダルネイルをされる方は、あまりお日にちが空きすぎると、マニキュアがはげてしまったり、ストーンが取れてしまったりする可能性があるので、ネイルサロンの予約は余裕を持って済ませておきましょう。

挙式前日
前日のホームケア!
 
ネイルサロンできれいにブライダルネイルを施した後は、念には念を!!
万が一、ストーンが取れてしまったりしないように、水仕事・シャンプーは特に注意して下さい。
水仕事は、ゴム手袋をしてあげましょう。(ただし、完全にカラーが乾いている状態で!)あとは、ハンドクリームをたっぷり塗って、良く寝て本番に臨みましょう!!





協力ネイルサロン

 
ブライズビューティサロン BlancCherie

 住所  大阪市中央区南船場4丁目13-8
     エステート心斎橋705
電話番号 06-6243-5038
営業時間 11:00~20:00
 定休日 月曜日

2010/09/15